ええやんタイトル東京.png
B48B2EB9-F29F-45A0-99EA-2C145AD0739B.jpg
こじれめし白.png
kojire meshi
こじれめしの黒.png

媚びたっていいじゃない

ポエムだっていいじゃない

造り手の想い、空間、サービス
五感を通じ感じたコト

私なりの解釈でお届けします。

IMG_8989.PNG

 

潮見スキッパーズ

江東区 潮見​

​✥

.

この世界のすべてを
肯定するような懐の深い旨み。

胸がきゅっと締め付けられた。

.
じんわりと胸が熱くなって、
声を出せなくなる。

噛み締めた感動のせいか
嚥下が弱くなったせいか
喉の奥が震えてうまく言葉が出ない。

.
人間が元来求める
生命への渇求を掻き立てる。

追い駆ける赤い葡萄は
血液となり心身を駆け巡る。

.
見上げれば
いつの間にか空に月。

今年もまた美味しい年にしよう。
.

IMG_8981.PNG
IMG_8987.PNG
IMG_8988.PNG
IMG_8992.PNG





 
IMG_8971.PNG

 

銀座くらはし

​✥

.

明日を切り拓く「威勢」。
囲む縁が招く「福」。

.
独自の品格を湛えるその雄渾な姿。
剛直さと繊細さが同居している。

下の奥で感じるギュッとした旨み。

喉元を通り過ぎたあとに
追いかけてくる豊かさ。

余韻を愉しむ為に小さく深呼吸をする。
.

じんわりと心が熱くなる。

.
落ち着いて
周りを見渡すと
年を労う笑顔が咲き誇る。

この景色を見ると、
口では表現できないほど
自分の人生や出会いが
とても尊いものに感じる。

.
幾世、移り変わりが起ころうとも、
人を紡ぐのは縁と恩。

繋がりを辿り、
人と人の想いはやがて福と成す。

.
この一年、手繰り紡いだ
全ての御縁に感謝を。
.

IMG_8975.PNG
IMG_8976.PNG
IMG_8977.PNG
IMG_8974.PNG





 
IMG_8294.PNG

 

鰻割烹 伊豆榮 本店 Izuei Honten

​✥

.

朔風沁みて心を絆す
夜空に広がる花かがり。

.
吹き抜ける風の色が透明に近くなるほど、
無意識的な温もりが恋しくなる。

.
冬の海風慕う街
ゆったりと落ち着いて
穏やかに向き合う近海の幸。

.
肩を寄せ合い分け合う
酒と時間。

滲み出す和らぎ。
現を酒に溶かして
もたれ掛かる。

.
.
店内に響きわたる
耳を聾する轟音。
飛び出して、海岸へ急ぐ。

目の前に視界いっぱいの
冬の大輪が咲き誇る。

.
届かないと分かっていても、
手が届きそうなぐらい近くて
心が火照る。

.
童心に還り、見上げる夜空、
見つめる笑顔は咲き乱れる。

目に映る
その全てが綺麗だった。

.
どこまでも膨らむその刹那を
今は悠久に感じていたい。
.

IMG_8290.PNG
IMG_8286.PNG
IMG_8287.PNG
IMG_8288.PNG





 
IMG_7589.PNG

 

鰻割烹 伊豆榮 本店 Izuei Honten

​✥

.

するりと手のひらをすり抜ける不忍の風。

陽光。
.
.
起ちゆらぐ香ばしさ
冬の無色透明な空気
大きく深呼吸。
.
頭の後ろの方に
幸せな余韻が残る。
.
追い掛けるように
呷る一献の嬉し水。
.
.
心の均衡を保つ滋養。
.
.
様変わりする不忍の景色、街の景色。
皆その中で抗っている。
.
待ち焦がれたこの刹那、
今は噛み締めて楽しもう。
.

IMG_7596.PNG
IMG_7593.PNG
IMG_7591.PNG
IMG_7592.PNG





 
IMG_7601.PNG

 

中国料理虎包

​✥

.

「小さい頃ピータンって
 なんとなく苦手だった。」
.
.
久方ぶりに厭わないで過ごす家族の会食。
.
オトナになってからの家族揃っての食事は、
どこか不思議な距離感。
.
.
「仕事の調子はどう?
 そろそろペイできる頃?」
.
.
八宝菜の牛肉に一目散に箸を伸ばす。
.
子供と大人の両面が、
顔に張り付いて剥がれない。
.
.
「紹興酒ってプリン体多いらしいよ。」
.
.
ピータンと紹興酒の往復
手を止めることなく会話を続ける。
.
.
「この麻婆豆腐美味しいね。
 醤油とオイスターソースで
 舌馴染みが良い。


 広東風かな。」
.
.
個性を引き立てながらも、
懐かしさを感じさせる味わい。
郷土への想いが活きている。
.
.
「年末どうすんの?
 予定ないんでしょ?
 これは四川式。」
.
.
麻婆豆腐の山椒がピリリと効く
.
.
中華は団欒の時間が良く似合う。
何気ないひとときが心映えする。
.

IMG_7604.PNG
IMG_7600.PNG
IMG_7605.PNG
IMG_7603.PNG





 
IMG_6230.PNG

 

ろばた料理 山麓園

​✥

.

この温もりを連れて帰ろう。
.
.
弾ける炭の音
抜き抜ける風の透明感
全てが余計に季節を匂わせる。
.
.
築150年、重厚な合掌造りの古民家
軒先には生け簀、水車
野趣に富んだ空間。
.
.
囲炉裏に並ぶのは、
地の豊かさを顕す
どこか自慢げな顔ぶれ。
.
.
どっしりと流れる時間
滲み出す風情、彩り溢れる。
文化があり、自然がそこにある。
.
移ろう四季の一瞬を切り取った
躍動感のある日本の原風景。
.
.
染み入るような秋の寂しさを
慰めるような温もり優しさ。

IMG_6231.PNG
IMG_6229.PNG
IMG_6238.PNG
IMG_6236.PNG





 
IMG_6221.PNG

 

bouchon nemo

​✥

.


感覚をさらう。
.
.
無花果、バルサミコ、
生ハム、胡桃、マスカルポーネ。
.
握り締めるように味わう。
.
じわじわと湧き立つ興奮。
入り込む秋風が拭っていく。
.
.
残る無花果の余韻に頭が呆っとする。
.
心の中は空っぽで、
解けるような繊細さが
ふわふわじんわりと広がっていた。.
.
.
しのびよる師走。
全てから自分をさらってくれる場所が
なによりも恋しくなる。

IMG_6223.PNG
IMG_6222.PNG
IMG_6226.PNG
IMG_6227.PNG





 
IMG_5040.PNG

 

ビストロアライブ

bistroalive

​✥

.

見えない鍵をそっと渡された気分。
.
.
否が応でも取り戻しつつある
日常の様相。
.
空白みたいな気持ちで
車内から空を見上げる。
.
.
辿り着いて開いたその場所には、
予期せぬヒカリが待っていた。
.
.
素材を伝う
多感覚的なアプローチ
.
骨太なビストロにひとつまみの
アジアのエッセンス。
.
活きたスパイス、ハーブ、みなせ牛
素材の質感、余韻ゆたか。
.
体の芯が暖まり、
心が沸き立っていくのを感じる。
.
.
生き生きとしたその姿を
眺めていたら
全部がもうどうでもいいやって
思えて来るんです。
.
美味しいものを食べて
明日笑えればそれでいい。
.
.
どこか許しを与えられたかのような安堵感
.
.
日常の延長線上にある温かい光。
.
扉の向こうにある輝きに
無意識に手を伸ばす。

IMG_5042.PNG
IMG_5041.PNG
IMG_5049.PNG
IMG_5043.PNG





 
IMG_5141.PNG

 

RELAiS Sakura 桜新町ルレ・サクラ

​✥

.街に育ち 街を育つ。
人に寄り添う街の止まり木。
.
.
閑静な夜 道ゆく二人。
季節が足早にさせる
つないだ手を大きく振って。
.
向かう先は一つのビストロ。
.
.
変わっていくのはいつも景色。
.
.
いつしか二人に子どもが生まれた。
.
幼稚園の迎えに立ち寄る
いつものカフェテリア。
.
ピアノ発表会の後の
ご褒美フレンチ
今日のパスタはなんだろな。。
.
.
いつしか子どもは大人になった。
.
気兼ねのない友人と
ちょっと背伸びしたシャンパン。
.
彼と両親を連れて向かう
馴染みのレストラン。
.
酌み交わすワイン。
息子が出来たような感覚に父の顔がほころぶ。
.
.
そしていつしか子どもが生まれた。
.
おじいちゃんおばあちゃんといく
いつものお店。
苦手な野菜もここならがんばれる。
.
帰り道
みんなでつないだ手を
大きく振って。
.
.
変わっていく景色と変わらないこの場所。
.
.
人に寄り添い温もりを育む。
.
人が寄り添い想いを灯す。
.
.
この街をそっと見守る
みんなの止まり木。

IMG_5144.PNG
IMG_5143.PNG
IMG_5146.PNG
IMG_5147.PNG





 
IMG_3941.PNG

 

銀座くらはし

​✥

.その身に宿す熟成させた時間。
.
.
子持ち鮎、落葉。
ゆらりゆらりと舞い、落ちる。
.
揺れる水面、撫でる色なき風、波紋。
凛として、ピンとして、透明。
.
澄んで冴え渡る
深い秋色。
.
.
熟かせた時間が
磨き上げた想いが
色濃く露出する。
.
色が伝える温もり恋しさ
内包した豊かな滋味。
.
.
山風が運ぶ、
無意識的な感動に
包み込まれる。

IMG_3945.PNG
IMG_3944.PNG
IMG_3946.PNG
IMG_3949.PNG





 
IMG_2012.PNG

 

bistro-confl.

駒沢大学

​✥

.足元から伝わる温もり。
じんわり、ほっこり、ゆったりと。
.
.
落ち着いた木目のカウンター
触れてみたくなる電球の温度感
使い込んだ風合いのある黒板

丁寧に作り込まれた食材の力を感じるひと皿。
.
.
見落としそうなほど小さな特別達が、心をそっと撫でつける。
.
.
店内からこぼれ出る灯りは道ゆく人の心までも癒す。
.
.
嗜み、味わい、安堵する。
日常に寛ぎを添えてくれるのは、きっとこんな場所。
.
.
.
○野菜のアミューズ3種盛り

○いくらのマデラ酒漬け
○馬肉のタルタル -フレンチフライ-
○モンサンミッシェル ムール貝 白ワイン蒸し
○夏鹿モモ肉のロースト マデラ酒のソース

IMG_1977.PNG
IMG_1982.PNG
IMG_1983.PNG
IMG_1984.PNG





 
IMG_2005.PNG

 

 IRORI

〜炭火焼きと自然派ワイン〜

読売ランド前

​✥

細く長く、暖かい雫を、
ゆっくりと噛み締めながら流し込む。
.
.
酔うというのは身体が夢を見ること。
.
.
.
厚みのある木目のカウンター
年輪が創り出す模様
つい手を遊ばせたくなる。
.
店内の基調はエメラルドグリーン。
陽の光に優しくせせらぎ、
夜の帳にそっと寄り添う
.
.
.
華やかながら、自由である。
実直ながら、遊びがある。
筋が通っていながら、隙がある。
清澄でありながら、温もりがある。
.
.
取り囲む和らぎの囲炉裏
温もりに手を伸ばすように味わう。
.
夢見心地で暖を取る。
.
.
.
○シャインマスカットのカプレーゼ
○燻製鴨とマッシュルームのサラダ
○モンサンミッシェルムール貝の白ワイン蒸し
○厳選牛の炭火焼き タリアータ仕立て
○レモンのトマトクリームパスタ
 フェットチーネ
○ピスタチオのジェラート


IMG_2006.PNG
IMG_2008.PNG
IMG_2009.PNG
IMG_7483.PNG




 
IMG_1988.PNG

 

L'AVANT-GOÛT ラヴァン グゥ

二子玉川

​✥

繋ぐ両手。国境を越え、
優しく届くバスクの風。
.
.
荘厳な自然を内包するピレネーの山々、
恵みを含んだ風は、大地に実りを育み、
やがて陽光の港町に届く。
.
.
フランスとスペインの間で
両国のエッセンスが混ざり合い
磨かれてきたバスク地方の料理。
.
.
二子玉川の地でモダンに再解釈される
豊かな山海の食文化。
.
.
積み重ねたフレンチの堅牢さの上に成り立つ、
どこか馴染みを感じさせるバスクの懐深さ。
.
味覚ごと空間を優しく包み込む。
.
様々な食文化と手を取り合う
日本の食感覚にも違和感なく優しく寄り添う。
.
.
遠く離れたこの地で香る滋味豊かな欧州の風。


IMG_1987.PNG
IMG_1989.PNG
IMG_1991.PNG
IMG_1993.PNG




 
IMG_1995.PNG

沖縄アグー豚と古酒泡盛 はいばな(南風花)

恵比寿

​✥

釣り糸たらして空を見る
浅瀬に浸かり海を見る
遠くに響く団欒の声
.
.
腰肩、行く末へと沁み込んで行く淡い夏の憧憬。
.
.
.
清澄で癖がなく、
まるで沖縄の水や空気を液体にしたような
爽やかな味わいが、体の熱を拭い去ってくれる。

冷房の効いた店内で飲むひと口目のそれは、
まさに至高の一杯
.
.
グラスを持ち上げ、
店の灯りにかざしてみせる。

透き通る光がグラスと氷を
ゆらゆらと幻想的に煌めかせる。

その奥に映る笑顔は、
日頃の感謝を伝え合う優しい時間。
.
.
沖縄の優しい空気に包まれる

今は遠く憧れる
楽園きわまりない景色。


IMG_1997.PNG
IMG_1998.PNG
IMG_1999.PNG
IMG_2003.PNG




 
写真ロゴ3.jpg

​nipponte eeyan

サイトに掲載の写真・記事その他情報の複写・転載を固く禁じます。​